道の駅ふじみオフィシャルサイト〜富士見温泉(源泉/見晴らしの湯) | 群馬県前橋市富士見町 富士見温泉 見晴らしの湯 ふれあい館
プライバシーポリシー
お問合せ
サイトマップ
ディープランホーム ディープラン会社概要 ディープラン製作実績 ディープランブライダル関連 ディープラン取り扱い製品 ディープラン 富士見地域への取組 ディープラン取り扱い製品
ディープラン メインコンテンツ
トップページ
イベント紹介ページ
館内ご案内図
営業案内
個人情報保護
支配人ブログ
ダウンロード


富士見温泉 見晴らしの湯
 見晴らしの湯は約1,500m以上もの深さにある源泉は関東でも有数の大深度源泉(1,000m以上の深度を持つ源泉)でその濃厚な泉質はナトリウム・カルシウム塩化物温泉となっており太古の息吹を感じられる隠れた名湯『幻の湯』として近年、温泉ファンの間でも大変に話題になっております。
 露天から見渡せる前橋市の夜景が有名な富士見温泉ですが成分総計=22.26g/kg、源泉温度52.6℃という非常に高泉質なお湯であるということは余り知られておりません。
 最近になり、その泉質の稀少さが見直され、大変に多くのお客様にご愛顧戴いております。
 また、皮膚病、神経痛、婦人病、冷え性、肩こりなどの症状に良く、冬期は開放感のある露天風呂で火照った体を赤城颪(あかぎおろし)で冷ますと心地よいことこの上ないとご利用のお客様に大変ご好評頂いております。

【泉質データ】※温泉1kg中の成分
●泉質/ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉(中性高張性高温泉)
●泉温52.6℃・淡褐色
●水素イオン濃度 pH=6.80
●蒸発残留物 24.66g/kg
●成分総計 22.26g/kg
●126.9L/min掘削揚湯
【成分】Na^+=4880mg/kg (54.85mval%)・Ca^2+=3390 (43.71)・Mg^2+=52.0・Cl^-=13350 (99.24)・HCO_3^-=118・陽イオン計=8370 (387mval)・陰イオン計=13520 (379mval)・メタけい酸=51.8・メタほう酸=205・遊離炭酸=113
●地下1,580mより湧出

※群馬県衛生環境研究所調べ

【風呂施設】
 内湯・露天風呂・ジャグジー・ジェットバス・サウナ・水風呂(男女入れ替え制)

【温泉利用掲示】
 温泉成分(塩分)が濃いため、また温泉資源保護のための加水を、
衛生管理と入浴に適した温度に保つための加温を、衛生管理のため塩素系薬剤などの処置を各々施しております。




道の駅ふじみ・見晴らしの湯・富士見温泉・ふれあい館 群馬県前橋市富士見町石井1569-1 TEL.027-230-5555